季節のたより

ムラカミブルーベリーガーデンより栽培状況などを紹介

IMG_1006.JPG

| HOME | 村上ブルーベリー | 季節のたより |

ブルーベリーの栽培状況(2017年)

2017.8.20季節のたより

今年の夏は、40年振りの長雨で収穫は大変でしたが、19日で直売を終わることが出来ました。
多くのお客様にご来店いただき、ありがとうございました。
雨が多いと、小さな子供さん達の来店が少なく、チョットさびしい夏でした。
秋からは、コンフィチュール(ジャム)作りです。

2017.6.9季節のたより

お待たせ致しました。
今年もブルーベリーの収穫時期が来ました。
直売を6月10日(土)より始めます。
今年の夏もよろしくお願い致します。

写真1 熟し始めた早生品種のオニール
熟し始めた早生品種のオニール.jpg
写真2 熟し始めた早生品種のデューク
熟し始めた早生品種のデューク.jpg

2017.5.8季節のたより

今年の春は、3月下旬頃気温の低い日が続き桜の開花が遅れましたが、ブルーベリーの早生品種も同様に開花が遅れました。
4月からは気候も安定して中生、晩生は、順調に生育しています。
6月初めの収穫は、若干の影響があるかも知れませんが、平年並みの作柄になると思います。
本年も収穫が始まり次第、直売しますのでお立ち寄りください。

早生品種(オニール)の大きくなった果実の状況
早生品種の果実.jpg
中生品種(パルメット)の果実の状況
中生品種の果実.jpg
晩生品種(ブライトウエル)の開花状況
晩生品種の果実.jpg

ブルーベリーの栽培状況(2016年)

2016.9.25季節のたより

暑さ寒さも彼岸まで秋になりましたね。
雨の日が続いて、蒸し暑かったり、涼しい日があったりで、体調を崩してしまった方もいらっしゃるのでは?
当園もブルーベリーの収穫が終わり、コンフィチュールの販売になります。
この秋には、コンフィチュールが秦野市観光協会の秦野土産推奨品に認定されました。
土産物として、ご贈答品としてのご利用をお待ちしております。
20160925_推奨品認定証.jpg20160925推奨品タウンニュース.jpg

2016.6.6季節のたより

日本一の秦野の名水で育てたブルーベリーの収穫が始まりました。
工房では、フレッシュブルーベリーやブルーベリータルトの販売を開始しました。
ブルーベリーコンフィチュールやブラックベリーコンフィチュールも販売しています。
近くにおいでの際はお立ち寄りください。

熟し始めたブルーベリー
DSCN0444.jpg
パック詰めのブルーベリーとブルーベリータルト
DSCN0457.jpg

ブルーベリーの栽培状況(2015年)

2015.8.16季節のたより

本年も当園のブルーベリーをご愛顧頂きありがとうございました。
8月16日で収穫は終了となり、生果とブルーベリータルトの直売は終了しました。
ブルーベリーコンフィチュール(ジャム)は、通年販売していますのでご利用をお待ちしています。

2015.6.6季節のたより

ブルーベリー直売のお知らせ
6月6日(土)より生食用ブルーベリーとブルーベリータルトの直売を「ベリー工房真味」で始めました
現在の収穫品種は ハイブッシュ系のオニール、デューク、ミスティーなどです
近くにいらした節はお寄りください

2015.5.24 季節のたより

今年も、ブルーベリーの収穫シーズンが近づいてきました
作柄は、4月中旬の長雨にもかかわらず受粉状況は良好で昨年並みの収穫が期待できそうです
収穫開始も昨年並みの6月10日前後になると思います
写真は、現在の果実の様子です
オニール果実.JPG
デューク果実.JPG
樹列.JPG
本年4月にベリー工房真味(マミ)で作っているブルーベリーコンフィチュールが「秦野市優良農産物」に登録認証されました
これは、安全安心な農産物であることは基より優れた品質(食味、食感など)が要求され、書類審査に加え審査員の試食評価に合格したものです
自家栽培のブルーベリーと砂糖だけで作り、食品の製造過程の管理(HACCP)による安全な製品造りが認められたと思っています
LinkIcon.優良農産物pdf
今後も安全安心な美味しい商品をお届けしますので、よろしくお願いいたします

ブルーベリーの栽培状況(2014年)

2014.8.31 季節のたより

本年も当園のブルーベリーをご愛顧頂きありがとうございました。
8月31日で収穫は終了となり、生果とブルーベリータルトの直売も終了しました。
ブルーベリーコンフィチュール(ジャム)は、通年販売していますのでご利用をお待ちしています。

2014.6.12 季節のたより

今年もブルーベリー生果とタルトの直売を始めました

今週は、梅雨の間の晴れ間もあり収穫量は徐々に増えてきています

大粒のジューシーなブルーベリーをどうぞ!

ブルーベリータルトも焼いています 今年から全粒粉を使ったタルトも作っています

2014.5.31 季節のたより

今朝、早生品種のオニールやデュークが色づいてきました
このままの天候が続きそうなので6月10日ころより収穫が始まると思います
写真は着色の始まったブルーベリーです
IMG_4047.JPG

IMG_4048.JPG

2014.5.25 季節のたより

今年も収穫の時期が近づいてきました
2月の大雪の影響で剪定作業は少し遅れましたが開花は例年並となりました
6月初めには早生品種のオニールなど色付いてくると思います
収穫が始まりましたらお知らせします
初物のブルーベリーをぜひご賞味ください

大きくなった果実(ブリジッタ)
すずなりの果実.JPG

たくさん実をつけたブライトウエル
肥大する果実.JPG

ブルーベリーの栽培状況(2013年)

2013.8.18 季節のたより

本年も当園のブルーベリーをご愛顧頂きありがとうございました。
今年は梅雨明けが20日も早く、熟期もそれに合わせるように早まり8月18日で収穫終了になりました。
ブルーベリーコンフィチュール(ジャム)は、通年販売していますのでご利用をお待ちしています。


ガーデン.JPG
元気に育つブルーベリー

選果.JPG
今年最後の選果作業


2013.6.6 季節のたより

天候に恵まれ例年より5日ほど早く6月5日より収穫を開始することができました
収穫品種は、サザンハイブッシュ系のオニール、ノーザンハイブッシュ系のデュークです
続いて、ミスティー、パルメットなどが色付いているので来週中ごろより収穫できると思います
直売を開始しました。甘酸っぱい夏の味覚のブルーベリーをご賞味ください

収穫したブルーベリーの選果
選果.JPG

パック詰めしたブルーベリー
パック詰め.JPG

ブルーベリーの旗が目印の直売所
直売所全景.JPG

2013.5.31 季節のたより 

ブルーベリーの果実が色づいてきました。早生品種のオニールやデュークなどは来週には完熟しそうです
今年の春先は寒さもあり開花は昨年並みでしたが、その後の天候に恵まれ果実の成長は少し早まりました
来週中頃より収穫が始まると思います。直売も始めますので”はしり”のブルーベリーをご賞味ください

色づいてきたブルーベリー(1)
色づいブルーベリー1.JPG

色づいてきたブルーベリー(2)
色づいたブルーベリー2.JPG

2013.3.3 季節のたより

冬の休眠期の剪定作業も終わり、春の芽吹きを待っています
ブルーベリーは12月頃より休眠しているので剪定や植替えに適した時期です
剪定は株元まで光がはいるように枝を間引き、花芽の多い枝は切詰めて、良質な果実が収穫できるようにしています
今回の写真は、冬の間の選定や今のガーデンの様子をお届けします

剪定前のブルーベリー
マル剪定前.JPG

剪定して隅々まで光がはいるようになった樹
マル剪定後.JPG

今のガーデンの様子です
ガーデン全景.JPG

つぼみも少し膨らんできました
つぼみ.JPG

ブルーベリーの栽培状況(2012年)

2012.09.08 季節のたより

本年も当園のブルーベリーをご愛顧頂きありがとうございました。

9月6日で収穫は終了となり、生果とブルーベリータルトの直売も終了しました。

ブルーベリーコンフィチュール(ジャム)は、通年販売していますのでご利用をお待ちしています。

2012.06.17 季節のたより

直売開始のお知らせ
6月10日に初収穫を迎えました(昨年とほぼ同じ時期です) 
現在は収穫量も徐々に増えて生食用ブルーベリーとブルーベリータルトの直売を「ベリー工房真味」で始めました
夏の味覚を一足早く味わってはいかがですか? 昨年同様 皆様のご来店をお待ちしております

完熟の見極めて収穫しています
120610完熟見極め.JPG

ブルーベリーの樹を配置した直売所です
120617直売所.JPG

2012.5.12 季節のたより

このところ雷雨が多く晴天が続きませんがブルーベリーの受粉は進んでいます
早生品種のオニールやミスティなどは果実が大きくなってきました あと1ヶ月少しで収穫できると思います
中生のクライマックスやブライトウエルなども結実して幼果になり始めています
晩生のマルやラヒも開花を向かえミツバチによって受粉作業が続いています
これからも同じ枝を定点カメラでお届けしますのでお楽しみください

5月5日の写真
ブルーベリーの形になってきた
5月5日.JPG

5月11日の写真 
少しずつ大きくなる果実
5月11日.JPG

5月11日中生  
結実したブライトウエル
5月11日中生.JPG

5月11日晩生 
花盛りのマルとミツバチ(マルハナバチ)
5月11日晩生.JPG

5月19日の写真 
この一枝に40粒程度の実が付きました
120519.JPG

5月27日の写真  
果実は一次肥大が終わり あまり変化しません
120527.JPG

6月1日の写真
120601.JPG

6月1日の写真
色付きの始まった早生品種のオニールです
120601色付.JPG

6月8日の写真 
定点カメラの枝も色づいてきました
120608.JPG

6月10日の写真 
熟してきました(収穫前)
120610収穫前.JPG

6月10日の写真 
熟した実を収穫した後です
120610収穫後.JPG








2012.4.10 季節のたより

ようやく春らしい陽気になってきました
村上ブルーベリーガーデンでは剪定作業も終わり、花芽もふくらんできました。早生品種のオニールやミスティはようやく開花しました。
今年の冬は例年にない寒さで桜の開花が遅れたのと同様に、ブルーベリーの開花も昨年に比べて5日程度遅れています。4月中ごろには満開を迎えると思います。
この春は、ブルーベリーの開花を定点カメラでお届けしますのでお楽しみください。

まだ蕾のブルーベリー
全景120401.JPG

4月9日の花芽
120409花芽.JPG

4月10日の開花
120410開花.JPG

4月13日の写真
120413.JPG

4月16日の写真
120416.JPG

4月18日の写真
120418.JPG

4月22日の写真
120422.JPG

4月22日の芽吹
120422芽吹.JPG

4月25日の写真
120425.JPG

4月29日の写真①  花弁が落ちて結実しています
120429.JPG


4月29日の写真②  蜜蜂が受粉に大活躍
120429蜜蜂.JPG


ブルーベリーの栽培状況(2011年)

2011.11.25 季節のたより

秋も深まり朝晩めっきり寒くなってきました
ブルーベリーも紅葉の盛りを迎えています
村上ブルーベリーガーデンでは大きくなった樹を第2ガーデンに移動する準備をしています
本格的な移動は剪定後になりますが出来るところから始めています
第2ガーデンは1.5mくらいの高低差があるので手動ウインチと単管パイプで簡易クレーンを製作して吊り上げ作業をしています
道具を作りながらの作業なので時間がかかりますが楽しみながら作業をしています
来月中ごろからブルーベリーは休眠するので剪定作業に取り掛かる予定です
紅葉したハイブッシュ系品種オニール
紅葉オニール.JPG
紅葉してハイブッシュ系品種デューク
紅葉デューク.JPG
ブルーベリーの移動作業
吊り上げ1.JPG

吊り上げ2.JPG

2011.09.08 季節のたより

本年も当園のブルーベリーをご愛顧頂きありがとうございました。

9月8日で収穫は終了となり、生果とブルーベリータルトの直売も終了します。

ブルーベリーコンフィチュール(ジャム)は冷凍果実として大型冷凍庫に満杯確保できていますので通年販売しますのでご利用をお待ちしています。

今年は梅雨明けが早く早生品種は成熟が早まり、夏場の天候に恵まれた晩生品種は前年並みの安定した品質の果実を収穫することができました。

現在、1本当たりの収量をセーブしてより良質な果実にするため圃場の拡張に取り組んでいます。今年5月に第2圃場を整備しました。苗木を70本ほど植え、来年から少しずつ収穫する予定にしています。更に新品種の導入も計画しています。

第2圃場の整備状況です
写真1.JPG
写真2.JPG
写真3.JPG

苗木の植え付け状況
写真4.JPG

現在の成長した苗木です
写真5.JPG



2011.6.11季節のたより

ブルーベリー直売のお知らせ
6月13日(月)より生食用ブルーベリーとブルーベリータルトの直売を「ベリー工房真味」で始めます
夏の味覚を一足早く味わってはいかがですか? 昨年同様 皆様のご来店をお待ちしております
現在の収穫品種は ハイブッシュ系のオニール、デューク、ミスティーなどです

オニールの熟した果実です
オニール.JPG

デュークも熟しはじめました
デューク.JPG

ミスティーは4~5日で収穫できそうです
ミスティー.JPG

2011.5.5  季節のたより

丹沢のふもとにも初夏の風が吹き渡る季節になりました。
村上ブルーベリーガーデンでも、ハイブッシュ系品種は花盛りを過ぎ幼果が大きく育っています。ラビットアイ系品種は花盛りになってミツバチが飛び交っています。
3月は気温の低い日が多く開花の遅れを心配しましたが昨年並みの生育で、6月半ばには収穫できると思います。


サザンハイブッシュ系ミスティーの幼果です
ミスティー幼果.JPG

サザンハイブッシュ系オニールの幼果です
オニール幼果.JPG

花盛りのラビットアイ系ブライトウエルです
ブライトウエル花.JPG

花(ブライトウエル)の蜜を集めているミツバチのお陰で受粉ができます
上を向いている枯れかかった花は受粉済みで果実になる花です
ミツバツ.JPG

2011.03.06 季節のたより

寒い丹沢おろしが春一番に変わり朝晩の寒さも緩む季節、剪定作業もようやく終わりました。剪定を始める頃は硬いつぼみも大きくふくらんで開花を待つばかりになっています。
ほぼ成木になった今年の剪定は、昨年の結果枝の切除、細く短い枝の切除、徒長枝の切り詰めなどと合わせて花芽数の適正化のため切除を行いました。また、ブルーベリーの落ち葉を竹の囲いに入れて腐葉土を作ろうと落ち葉の活用を図っています。
早生品種は、3月末には満開になることと思います。今後も成長の経過をお知らせしますのでご覧頂ければ幸いです。

昨年末の休眠しているブルーベリーです
写真1.JPG

一面銀世界のブルーベリーです
写真2.JPG

剪定作業の様子です
写真3.JPG

大きくふくらんできたつぼみです
写真4.JPG

枝を整えて葉も取り除きさっぱりしたブルーベリーです
写真5.JPG

丹沢山系の山なみをバックに腐葉土作りの竹囲いです
(正面は 1,205mの三ノ塔です)
写真6.JPG

ブルーベリーの栽培状況(2010年)

2010.11.20 季節のたより

秋も深まり丹沢、箱根の山々は紅葉の見ごろを迎えています
村上ブルーベリーガーデンも赤や黄色の紅葉を迎えています 苗木も成木と同じように紅葉して苗場は赤いじゅうたんを敷き詰めた様になっています
冬の剪定までは少し時間があるので現在は苗木の植え替え作業を行っています 関東南部の暖地では11月から翌年3月頃までがブルーベリーの植え替えに良い時期です
この時期に合わせて苗木の直売を始めました 村上ブルーベリーガーデンで成長の良い品種を中心に取り扱っています
スリット鉢つきの植え替えセットも用意してありますので初心者の方も安心して育てることが出来ますので一度立ち寄ってご覧下さい お待ちしています

ハイブッシュ系品種の紅葉です
1011HP1.JPG1011HP2.JPG
ラビットアイ系品種の紅葉はもう少し先です
1011HP3.JPG1011HP4.JPG
紅葉の苗場です
1011HP5.JPG
直売を始めた苗木です
1011HP6.JPG
スリット鉢つきの植え替えセットです
1011HP7.JPG

2010.8.30 季節のたより

本年も当園のブルーベリーをご愛顧頂きありがとうございました
9月4日で収穫は終了となり、生果とブルーベリータルトの直売も終了します
ブルーベリーコンフィチュール(ジャム)は冷凍果実として大型冷凍庫に満杯確保できていますので通年販売しますのでご利用をお待ちしています
今年の作柄は3~4月の低温遅霜の影響で生育が遅れ、早生のハイブッシュ系品種は1週間ほど収穫がずれ込んだが夏場の晴天により挽回することができました
晩生のラビットアイ系品種も安定した品質の果実を収穫することができ、お客様からも「甘い」「大粒だ」とご好評いただくことができました
来年は更に美味しいブルーベリーを目指して栽培管理の向上に努めてまいります

2010.7.13 季節のたより

ブルーベリーの収穫は、ハイブッシュ系品種の最盛期を迎えています。梅雨空ですがブルーベリーは日々熟してくるので、雨の合間を縫って収穫しています。
現在収穫中のサザンハイブッシュ系ミスティーの果実です。大粒は直径が2cmもあり甘くてほのかな酸味があります。
直売所には、毎日多くのお客様にお越し頂き感謝しております。直売所のグリーンカーテンも日差しをさえぎるほどに育って休憩所らしくなりました。お立ち寄りの際にはゆっくりおくつろぎ下さい。
ネット販売も始めましたのでご利用をお待ちしております。今年からブルーベリーミニタルトの発送も行います。また、生食ブルーベリーとタルトの詰め合わせも行いますのでご利用下さい。

成長したグリーンカーテン
グリーンカーテン.JPG

グリーンカーテンで日除けの休憩所
休憩所.JPG

大粒のミスティー果実
ミスティー果実.JPG

2010.6.14 季節のたより

ブルーベリーの収穫がはじまりました
ハイブッシュ系品種のオニール、デュークの収穫がはじまり、パルメット、ミスティーと順次収穫できるようになります
生ブルーベリーとブルーベリータルトの販売を「ベリー工房真味」で行います
ご利用をお待ちしております

ベリー工房真味の西側にグリーンカーテンを準備中です
工房.JPG

オニールの果実
オニール.JPG

デュークの果実
デューク.JPG

パルメットの果実
パルメット.JPG

ミスティーの果実
ミスティー.JPG

2010.5.3 季節のたより

ブルーベリーガーデンはまさに花盛りで、みつばちが忙しく飛び回っています。早生のオニールは満開を過ぎ、中手のデュークやブライトウエルなどは満開になり、晩生のマルは五部咲きの状態です。4月は寒暖の差が大きく雨天が多かったため受粉不良を心配しましたが、少しの受粉不良はあるものの多くは結実しているようなので一安心しています。これからは結実状態を見ながら摘果を行う予定です。
昨年春の挿し木苗も暖かくなり順調に生育しています。今年の秋より販売を始めますのでよろしくお願いします。
6月からのブルーベリー販売に向けて看板をを取り付けました。お客様がいらっしゃる際の目印にしていただければと思います。

花盛りのブルーベリーガーデン
花盛り全景.JPG

ブルーベリーの可憐な花です
花盛りデューク.JPG

みつばちの働く様子です
みつばち.JPG

早生品種は結実しています
幼果オニール.JPG

生育中の苗木です
苗木全景.JPG

サザンハイブッシュ「ミスティー」の苗木です
苗木ミスティー.JPG

ラビットアイ「ブライトウエル」の苗木です
苗木ブライトウエル.JPG

看板を取り付けました
看板.JPG

2010.3.12 季節のたより

剪定が終わりました さっぱりしたブルーベリーをご覧ください。
2月末から3月にかけて 雨やみぞれの日が多く遅れていましたがようやく剪定が終わりました。
冬の剪定は目標の2倍程度の枝(正確には花芽数)を残しました。
これは開花後の遅霜や受粉不良などによる歩留まりを勘案したもので 4~5月に摘花、摘果をして着果数を調整します。
夏には大粒の甘いブルーベリーが収穫できることと思います。

今年初めての積雪です
雪のガーデン.JPG

剪定してさっぱりしたブルーベリーです。
剪定後のガーデン.JPG

芽吹いたブルーベリー(サザンハイブッシュのパルメット)
芽吹くパルメット.JPG

開花しました(サザンハイブッシュのパルメット)
花咲くパルメット.JPG

2010.1.21 季節のたより

今月の季節のたよりは、剪定作業の様子をお届けします。
写真は、早生品種のサザンハイブッシュ系の「ミスティ」の剪定の様子です。
ミスティは落葉しない品種のため葉をかき分けての作業です。まず、昨年の結果枝、細く短い枝、内向枝などを全てカットします。そして、収穫し易い位置の結果枝(花芽の付いている枝)を残して、株元にも日光が入るように枝を間引きます。最後に葉を取り除いて剪定作業は完了です。
寒い日の選定作業は、手がかじかんで感覚がなくなる思いですが、大粒ブルーベリーの収穫を願って2月末まで続きます。

剪定前の枝伸び放題のミスティです
ミスティ剪定前.JPG

剪定して葉を取り除きサッパリしたミスティです
ミスティ剪定後.JPG

少し膨らんできたミスティの花芽
ミスティ花芽.JPG

剪定作業の様子です
剪定作業.JPG

ブルーベリーの栽培状況(2009年)

2009.11.3 季節のたより

秋も深まり、収穫作業に明け暮れた夏の暑さを懐かしく思えるほどの肌寒い季節になりました。
ブルーベリーは収穫が終わった初秋も旺盛に成長して背丈を越える大きさになりました。
11月に入ってブルーベリーの紅葉が始まりましたのでその様子をお伝えします。

・赤く色付き始めたサザンハイブッシュ系のオニールです
   (写真「オニール1」「オニール2」)
オニール1.JPGオニール2.JPG

・黄色く色付きはじめたノーザンハイブッシュ系のデュークです
   (写真「デューク1」「デューク2」)
デューク1.JPGデューク2.JPG

・まだ紅葉のはじまっていないラビットアイ系のブライトウエルです
  (写真「ブライトウエル」)
ブライトウエル.JPG

・紅葉しない(落葉もしません)サザンハイブッシュ系のミスティーです
  (写真「ミスティー」)
ミスティー.JPG

2009.9.16季節のたより

9月2日アジア各国から農村女性起業活動支援研修の一行14名が村上ブルーベリーガーデンを訪れました。私たちが始めたブルーベリーの栽培・加工・販売までを手掛けた経過と「ベリー工房真味」の現在の状況説明を行い、ブルーベリー圃場見学では栽培・管理方法などを説明しました。収穫が終わっていたので収穫体験は出来ませんでしたが生ブルーベリーとジャムの試食を提供しました。訪れた研修生はアジア各国で女性起業起業家を養成する指導者であり真剣にメモを取り活発な質疑が行われました。私たちの説明が少しでも参考になればと思いながら次の視察に向かう研修生たちを見送りました。

090902アジア視察1.jpg

090902アジア視察2.JPG

2009.8.30季節のたより

今年のブルーベリーは全て収穫が終わりました。最後の品種は、晩生のパウダーブルーです。名前の通り果実の表面に白い粉(ブルームと言って果実を守る役目があり新鮮な証でもあります)が多く、球形のかわいらしい果実です。
収穫の終わった樹は、夏枝が盛んに成長しています。この枝には来年の花芽がたくさん着いてくれると期待しています。
今年の収穫は8月28日で終了しました。この日の朝摘みブルーベリーも昼過ぎには完売となりました。多くの方から「大粒で甘い」との評価を頂き生産者冥利に尽きるひと夏でした。ありがとうございました。「本当に美味しいブルーベリー」を来年も6月中頃より収穫販売が出来ると思いますのでよろしくお願いします。

収穫が終わり、夏の陽射しを受けて成長しているブルーベリーです

ミスティー.JPG
ミスティー

デューク.JPG
デューク

ブライトウエル.JPG
ブライトウエル

2009.6.25季節のたより

いよいよブルーベリーの収穫が始まりました。
ハイブッシュ系のオニール、デューク、続いてパルメット、ミスティーと次々に色付いています。それぞれ品種により完熟の見極め方が違いますが、美味しく食べ頃のブルーベリーを収穫しています。今年はネット販売を始めましたので遠方の皆様も美味しいブルーベリーを食してください

ガーデン全景.JPG
2年目の夏、こんなに大きくなりました

果実.JPG
次々に熟していきます
紫色に粉がふいている様に見えるのはブルームと言って新鮮な証拠です

大粒.JPG
大粒な実が収穫できました

2009.6.5 季節のたより

5月後半は気温も上昇し適度な雨にも恵まれハイブッシュ系品種は、果実が肥大して
青く色付き始めています。「青い宝石」と言われる所以が実感できます。
6月中旬から収穫が始まると思います。
生果やジャムの販売はもちろんですが、今年から収穫したブルーベリーの生果を使った
「夏季限定スイーツ ブルーベリータルト」を販売メニューに加えます。
このブルーベリータルトは、フランススイーツの専門家であり大磯でお菓子教室を主宰されている
宮代先生に師事して、本場仕込みのタルト作りを習得したものです。
生のブルーベリーをふんだんに使った自家製タルトです。
ぜひ一度ご賞味いただきたいと思います。


ガーデン.JPG
写真:ガーデン
説明:6月2日のブルーベリーガーデンです
    新梢が通路にまでせり出しています

パルメット樹.JPG
写真:パルメット樹                
説明:新梢の成長も良いパルメットです

パルメット果実.JPG
写真:パルメット果実 
説明:青く色付いたパルメットの果実です
完熟まではもう少しかかります

デューク樹.JPG
写真:デューク樹                 
説明:のびのびと枝を伸ばしたデュークです   

デューク果実.JPG
写真:デューク果実
説明:デュークの果実は大粒です

オニール樹.JPG
写真:オニール樹                 
説明:枝を広げたオニールです          

オニール果実.JPG
写真:オニール果実
説明:青く色付き始めたオニールの果実です
   小ぶりな果実ですが味はマイルドです

タルト3ケ.JPG
写真:タルト3ケ
説明:ブルーベリーたっぷりなタルトでセレブなひと時をどうぞ

2009.4.29 季節のたより

この季節、ブルーベリーは若葉が芽吹いて元気に成長を始めています。
今、成長している「春枝」は、来年の結果枝(実のなる枝)になるので大切に育てています。
早生品種のハイブッシュ系は、受粉が終わり果実として大きくなりつつあります。
ラビットアイ系(晩生)は、ゴールデンウイーク中もミツバチの力を借りて多くの花が結実してくれると思います。
今月は、その成長の様子をお届けします

ミスティの樹.JPG

ミスティの幼果.JPG
「ミスティーの樹、ミスティーの幼果」
ミスティーの樹と幼果です

オニールの樹.JPG

オニールの幼果.JPG
「オニールの樹、オニールの幼果」
オニールの樹と幼果です

パルメットの樹.JPG

パルメット幼果.JPG
「パルメットの樹とパルメットの幼果」
パルメットの樹と幼果です

花盛りのブライトウエル.JPG

花盛りのマル.JPG
「花盛りのブライトウエル」、「花盛りのマル」---写真2枚
花盛りのラビットアイ系品種です(ブライトウエル、マル)

2009.4.3 季節のたより

暖かい日が多かったのでハイブッシュ系の品種は花が咲始めました
写真は、サザンハイブッシュのパルメットの花で、7分咲きになっています
パルメットの小さい可憐な花の拡大写真も見てください
良い実をならせるためにミツバチに働いてもらいます

パルメット7分咲.JPG
7分咲きのパルメット

花拡大写真.JPG
パルメットの花です

ミツバチ巣箱.JPG
ミツバチ2,000匹のマンション

巣に出入するミツバチ.JPG
巣に出入りするミツバチ達

2009.3.5 季節のたより

2月は暖冬でブルーベリーの落葉は進みませんが、剪定作業を始めました。
2月初めに剪定講習を受けて、花芽の着き具合や枝の成長度合いに応じた
剪定方法と、品種特性からくる剪定方法の講習を受けました
現在、剪定作業はあと少しを残すまでになりましたので、その様子をお届けします

剪定講習.JPG
・剪定講習の様子:切るべき枝、残す枝、花芽の量、樹の中心への光の入り具合など実践に即した講習でした

剪定前ミスティー.JPG
・剪定前のミスティー(サザンハイブッシュ):ほとんど落葉せず、枝も込み合って、花芽も過剰に着いています

剪定作業1.JPG
・剪定作業の様子:夫婦で頑張っています
剪定作業2.JPG
・剪定作業の様子:夫婦で頑張っています

剪定後ミスティー.JPG
・剪定後のミスティー:込み合っている枝の削除、花芽を約半分に減量して、人工的に落葉させた状態です

2009.2.4 季節のたより

寒い日が続いています。ブルーベリーは初冬に落葉して休眠中のはずですが、まだ落葉の完了していない品種もあります。
2月から落葉した品種より剪定作業に入る予定です。
デューク樹.JPG
デューク(ノーザンハイブッシュ)は落葉して休眠中です

デューク花芽.JPG
デュークの花芽です

ミスティー樹.JPG

ミスティー(サザンハイブッシュ)はほとんど落葉しません

ミスティー花芽.JPG
花の咲いている枝もあります

クライマックス樹.JPG
パウダーブルー(ラビットアイ)はだいぶ落葉してきました

クライマックス花芽.JPG
花芽もだいぶふくらんできました

2009.01.01 季節のたより更新

新品種を導入しました。品種カタログを眺めていると、あれもこれもほしくなり生食で美味しく大粒の4品種を植栽しました。

  ・ノーザンハイブッシュ系
   スパータン spartan アメリカ ニュージャージー州での育成品種、果実は極大粒で食味優良です。
スパータン苗.jpg

  ・サザンハイブッシュ系
   オザークブルー ozarkblue アメリカ アーカンソー州での育成品種、果実は大粒で風味は極めて優れています。
オザークブルー苗.jpg

   サミット sammit アメリカ ノースキャロライナ州、アーカンソー州、USDA(アメリカ連邦農務省)の共同育成、果実は大粒で風味は秀でています。
サミット苗.jpg

 ・ラビットアイ系
   オクラッカニー ochlockonee アメリカ ジョージア州、USDAの共同育成、果実は大粒でなめらかな舌触りです。
オクラッカニー苗.jpg

ブルーベリーの栽培状況(2008年)

2008.11.22 季節のたより更新

ハイブッシュ系ブルーベリーのきれいな紅葉です
・真っ赤に色付いたブリジッタです
紅葉のブリジッタ.JPG
・黄色く色付いたデュークです
黄に色付くデューク.JPG
今年一番遅い時期の緑枝挿しです
枯らさないように越冬させるためパイプハウスを準備中です
・新芽を出しはじめたミスティーです
挿し木ミスティー.JPG
・デュークも新芽を出しはじめています
挿し木デューク.JPG


10月のガーデン

<・パウダーブルー(ラビットアイ)の様子>
 ・ブルーベリーの樹も紅葉が始まります。
 赤く色づきかかったパウダーブルー(ラビットアイ)です。
IMG_1309.JPG

<ミスティー(サザンハイブッシュ)の様子>
 ・花芽も成長しています。
 大きくなった花芽はミスティー(サザンハイブッシュ)です。
IMG_1314.JPG

9月のガーデン

<自家製ジャム>
 涼しくなったので、冷凍保存したブルーベリーを使ってジャム作りを始めました。
IMG_1244.JPG

<ブルーベリーガーデンの様子>
 ブルーベリーの樹は順調に生育し、夏枝がネットに届くほどになりました。
 この枝は、来年の花芽をたくさん準備していると思います。
IMG_1273.JPG


ご愛顧への感謝と収穫完了のお知らせ

ブルーベリーをお買い上げいただきありがとうございます。
完熟した甘いブルーベリーを選りすぐってお届けしましたが、
本年は、8月22日で収穫を完了しました。
ジャムは販売を続けていますのでよろしくお願いします。
来年の収穫は6月中旬頃を予定しています。
来年もよろしくお願いします。

IMG_1198.JPG村上ブルーベリーガーデン全景IMG_1192.JPG収穫最盛期のブルーベリー(晩生)

村上ブルーベリーガーデン
TEL:0463-88-3571
ホームページ http://www.blueberry-garden-murakami.com


8月のガーデン

  ・8月はラビットアイ系ブルーベリーの収穫です。
   写真は、パウダーブルーの果実の房です。
   成熟と未熟が混在しているので1果づつ熟度をみて収穫をしています。
      --写真「収穫間際のブルーベリー果実」

IMG_1192.JPG

 ・暑さに負けずブルーベリーは、夏枝(二次伸長枝)をすくすくと伸ばしています。
   来年はこの枝に花芽をつけるので、来年も大粒の甘い果実を期待してください。
      --写真「ブルーベリーガーデン全景」

IMG_1198.JPG

ラビットアイ系マルの果実(7月)

8月には収穫できそうです

7月のラビットアイ.JPG

7月 ハイブッシュ系ブルーベリーの収穫期 

収穫初年度の今年は、6月24日より収穫を開始しました。
天候に恵まれ、完熟ブルーベリーは大粒で甘くご好評を頂いています。

IMG_1006.JPG

7月のガーデン全景.JPG7月のガーデン全景